専門の業者がおすすめです|専門機械を利用すれば瓦礫選別もスピードアップ

専門機械を利用すれば瓦礫選別もスピードアップ

男女

専門の業者がおすすめです

男の人

選別が必要です

近年は、一般住宅やビルなどの解体を行う際は、解体業者がガレキ選別を行いながら産業廃棄物を排出しています。法律で義務付けられているためですが、それ以前は、重機で壊したものをまとめて処分していました。ガレキ選別は、種類ごとに分けることによって産業廃棄物を適正に処理することと、リサイクルできるものはリサイクルに回すという考え方に基づくものです。しかし、災害が発生し、それによって建物などが倒壊してしまうと、ガレキ選別というものが非常に難しくなります。崩れているガレキをかき分け、それを産業廃棄物の種類ごとに選別するのはとても時間のかかる作業です。災害時は、特例として選別が不要になることもありますが、一般的な扱いを確認しておきましょう。

自分でやるには限界がある

手作業でガレキ選別を行うのは、少量であれば可能です。しかし、家一棟や、事業を営んでいた場合には、その店舗や事務所など、そういった規模になると不可能です。重機を借りて行う方法もありますが、これも素人が急にできることではありませんし、非常に時間がかかりますし、何よりも危険です。そこで、やはり専門の業者に任せるのが安全かつ作業も早いです。ガレキ選別は、災害に限ったことではありませんし、産業廃棄物の適正な処理は、特に事業を営んでおられる方には必須です。万が一、不適正な処理を行ってしまうと、社会的な信用を失うことにつながります。専門の業者は、ガレキ選別機を持っており、素早い処理が可能です。費用も、みなさんが想像されるほど高くありませんので、可能な限り専門の業者へ依頼しましょう。